バレエ専門ストレッチのことなら、東京・杉並区リンバーストレッチへお問合せ下さい。
海外名門バレエ学校実技必修科目をパッケージにしたバレエセミナーの参加生徒募集中

事務所
〒167-0032 東京都杉並区天沼2-2-17(株式会社リンバーストレッチJapan) 
スタジオ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-50-4グランビル荻窪1F
                       ソフィバレエスタジオ

お問合せはこちらへ

03-3392-7783
受付時間
AM9:00~PM11:00
休業日
年末年始12月28日~1月4日
 

ヴィム・ブルックス先生への特別インタビュー

ヴィム・ブルックス先生

今回、初の来日となるヴィム・ブルックス先生。
このセミナーにかける思いや日本の素晴らしい生徒さんへ、力強いメッセージをいただきました。
セミナー参加予定の方も、いまご検討されている方も、保護者の方も、みなさまぜひお読みください。
必見です!!

ヴィム・ブルックス先生へのインタビュー

★インタビュアー

 ヴィム・ブルックス先生 今年12月19日~23日(24日)開催の先生がプロデュースなさったセミナーの特徴を教えてください。

◆ブルックス先生

 気心の知れた講師を集め 以前勤めていたオランダ王立音楽院のカリキュラムに近い実技必須科目5教科をパッケージにしたセミナーを5日間バレエ学校の1週間を体験して頂く事で、成果を出す。成果を実感して頂くセミナーにしたいと立ち上げました。

講師全員の思いは、才能が有り努力する生徒を世に出せる事を願っております。なるべく無駄を省きコストを下げ多くの方々へ、この素晴らしいセミナーを受講していただくことを願っております。

★インタビュアー

 今現在 先生はオセアニアにて活動されておられますが、日本でのセミナー開催のきっかけを教えて下さい。

◆ブルックス先生

 今年の5月私が名誉教授を務めるシドニーのバレエ名門校Tanya Pearson Classical Coaching Academyにて元オランダ国立音楽院時代の教え子だった片岡直紀と会いました。彼は同校の外部講師を務めており、またタニア・ピアソン公認の日本人ただ一人のリンバーストレッチコンディショニングの講師です。

タニア・ピアソンがご高齢により引退された後 、リンバーストレッチプログラムを彼が引き継ぎ数々のバレエスクールやドイツのバレエ団にて指導を行なっている実績があります。

彼の指導法は的確な観察眼の元、生徒一人一人への適切なアドバイスを与えることを私は大変評価しています。

今回バレエセミナーにてリンバーストレッチクラスをバレエクラスの前に持ってくることにより、生徒たちの体感は大変強い状態、また全ての筋肉が

私のバレエクラスにて最大限に技術を伸ばして頂く為に短期間ではありますが、リンバーストレッチを体験してもらうことを考えました。

このセミナーを通してしか日本の皆様へもリンバーストレッチを紹介したいと思っております。

★インタビュアー

 他のセミナーでは、キャラクタークラスはオプションになっている事が多いのですが、

なぜ必修に入れられていらっしゃるのですか?

◆ブルックス先生

 このセミナーで大変重要なクラスをお話するのを忘れておりました。(笑)

キャラクタークラスはクラシックバレエにもコンテンポラリーにもベースとして大変

必要な科目です。キャラクタークラスを受ける事により

ダンサーに最大限に必要な音楽性(ミュージカリティー)を習得する事が出来ます。今回声をかけたドゥヴォスキーのクラスは何処にも無い素晴らしいキャラクタークラスです。講師自らアコーディオンの生演奏にて受講生の音楽性を最大限引き出します。そしてエポールマンの付け方、舞台やコンクール・オーディションで目を引く 華やかで伸びのある踊りを踊れるダンサーを育てるには、ドゥヴォスキーの個性的なクラスは必要であるとともに 私は大変評価いたしております。彼はオーストラリアへキャラクターを導入した第一人者であり、このセミナーの華でもあります。

★インタビュアー

 オプションにてプライベートレッスン・相談会も併設されていらっしゃいますね。

◆ブルックス先生

 多くのセミナーでは、セミナーのレッスンで時間制限されています。

しかし一人一人細かい箇所をバリエーションやコーチングを見る事で、より理解を深め芸術力・技術力を短期間で最大限伸ばす事が出来ると思います。日本はコンクールが大変多いとうかがいました。コンクール前のコンディショニングやブラッシュアップにも利用して頂きたく、個別相談もレッスン中の

注意や進路の相談として時間を活用して頂きたいと思います。

★インタビュアー

 自分の進路先(海外バレエ学校)を迷っている生徒にどこがあなたには合っていると言うアドバイスも頂けたりと言う事もお願いできるのでしょうか?

◆ブルックス先生

 自分で解る範囲でお答えさせて頂きます。

優秀な受講者にはバレエ団やバレエ学校に推薦状をお書きいたします。

★インタビュアー

 今回バレエ団のオーディションをされると言う事が情報で入りましたが

どのような事でしょうか?

◆ブルックス先生

 はい 今回セミナーを立ち上げた時点では無かった事ですが、

コンテンポラリーの講師に現在ドイツNordharzer Stadtbund Theater芸術監督の チャン・アースランを呼びました。彼のカンパニーで次のシーズンに2名の空きが出る事になったと連絡が入りました。最先端のヨーロッパのスタイルを学んで頂けると共に

彼のスタイルに合った受講生がいる場合は来シーズン(8月より)空きが出る為、

セミナー内でオーディション(スカウト)も兼ねたいという事になりました。

★インタビュアー

 今カンパニーのオーディションは大変なようですね。

◆ブルックス先生

 欧米のバレエ団は財政難なために、統合やカンパニーを閉める所が出て来ました。カンパニーオーディション時期はとても寒い時期で皆大変な思いをしてオーディションへ訪れます。もしこのセミナーで職を得られる事になれば、本当にラッキーな事と思います。日本のダンサーと違い地方公務員の地位を得られるのですからね。

是非 彼のスタイルに合うダンサーが生まれる事を願っています。

★インタビュー

 一人でも多くの方が受講して頂けると良いですね。

  ◆ブルックス先生

 望んでおります。日本はまだセミナー時期に学校が冬休みでない時期のようで、まだ受講生の枠が有ると報告を受けました。是非一人でも多くの方とお目にかかれる事を楽しみにしております。

講師一同 同じ気持ちです。 ありがとう

  ★インタビュアー

ありがとうございました。12月の来日お待ち致しております。

 

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3392-7783

090-1700-3759


受付時間 AM9:00~PM11:00

休業日 年末年始12月28日〜1月4日

メール対応 年中対応

メールアドレス ① nyh779428@gmail.com

                          ② jupiter_musik@kss.biglobe.ne.jp

Webショップ 

弊社運営Webショップで、商品をお買い求めいただけます。

営業案内

受付時間

AM9:00~PM11:00

休業日


年末年始12月28日〜1月4日
メール対応 年中対応
メールアドレス:jupiter_musik@kss.biglobe.ne.jp

お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください。

03-3392-7783
メールは時間外でも受け付け
090-1700-3759

スタジオアクセス

■スタジオ
 ソフィバレエスタジオ
【スタジオ住所】
〒166-0004 
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-50-4グランビル荻窪1F

 ソフィバレエスタジオ

03-3392-7783
メールはは時間外でも受付
090-1700-3759