バレエ専門ストレッチのことなら、東京・杉並区リンバーストレッチへお問合せ下さい。
海外名門バレエ学校実技必修科目をパッケージにしたバレエセミナーの参加生徒募集中

事務所
〒167-0032 東京都杉並区天沼2-2-17(株式会社リンバーストレッチJapan) 
スタジオ
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-50-4グランビル荻窪1F
                       ソフィバレエスタジオ

お問合せはこちらへ

03-3392-7783
受付時間
AM9:00~PM11:00
休業日
年末年始12月28日~1月4日
 
ローザンヌ国際バレエコンクール元審査委員長


ヴィム・ブルックス プロデュース
『バレエセミナー2017』
【 講師紹介 】

Wim Broeckx(ヴィム・ブルックス)

主任講師。
バレエクラス、ポワント&ヴァリエーション、プライベートレッスン、カウンセリング担当。

プロフィール

1961年ベルギー・アントワープ生まれ。

ベルギーロイヤルアントワープバレエ学校入学。
1980年ロザンヌバレエコンクールファイナリスト
フランダースロイヤルバレエ団入団
ロンドンフェスティバルバレエ移籍(イングリッシュナショナルバレエ団の前身)を経てオランダ国立バレエ団ソリストとして移籍
1986年同バレエ団プリンシパル昇格。

数々の世界的ガラコンサートや有名バレエ団公演にゲスト出演。

2000年オランダ国立バレエ団バレエマスター就任。
2002年オランダ王立ハーグ音楽院バレエ科校長・ダイレクター就任
2003年/2005年/2007年ローザンヌ国際バレエコンクール審査委員
2008年ローザンヌ国際バレエコンクール審査委員長兼芸術監督を務める。

現在、オーストラリアへ渡りオーストラリアを中心にオセアニアの若手ダンサーを精力的に育成。長年のキャリアからも欧米のバレエ学校・バレエ団共とも強い繋がりを持っている。

Mark Dubovsky(マーク・デュボスキー)

キャラクターダンス担当

プロフィール

元ソビエト連邦(ウクライナ)出身。

キエフ音楽大学を卒業後1978年のオーストラリアへ渡豪。
Sydney Ballet Company, Sydney Dance Company,Northside  Ballet Academy、Victorian College of Arts and the Australian Ballet School、Tanya Pearson Classical Coaching Academyなど名門バレエ学校にて40年近くに亘りキャラクターダスを指導するとともにキャラクタークラスの伴奏をもこなす。

オーストラリア、ニュージーランドの主なバレエセミナーなどでも伴奏、指導を行う。
オーストラリア、ニュージーランド オセアニアへロシア民族舞踊を広めた第一人者である。ご自身が生演奏をされてご指導します。
音楽性を養い表現力を高める為には最適なクラスです。パッションあふれるご指導が大人気のクラスです。

2013年のProject LUCTバレエセミナーにて初来日。
2014年のProject LUCT 東京公演。
東日本大震災復興支援芸術プロジェクト国際ガラ公演に被災された次世代のダンサーを指導し、舞台へ上げました。

Can Arslan(チャン・アースラン)

コンテンポラリー、プライベートレッスン、カウンセリング担当

プロフィール

現在Nordharzer Stadtbund Theater芸術監督

ドイツミュンヘン出身。

ミュンヘンバレエアカデミーを卒業し、ベルリン国立バレエ団へ入団。
Wim Broeckx先生の弟さんのYanBroeckx先生と同時期を過ごす。
同バレエ団にてモーリス・ベジャールやイリ・キリアン、ナチョ・ドゥアトを始めとした振付家達と共に仕事をする。

振付家としてScopia Ballet/Ballett Dortmunt/Ballett Augsburg/Theater Bremerhaven /Theater Ulm/Lelattre Dance company Ballett Kiel/Mainfranken theater Wurzburgなどのドイツを中心とした有名カンパニーへ振り付けを提供。

2015年Nordharzer Stadtbund Theater の芸術監督に任命される。
今ヨーロッパ のバレエ界で注目されている振付家の一人である。

Naoki Kataoka(片岡 直紀)

リンバーストレッチ、キャラクターダンスクラス(アシスタント)、カウンセリング担当

プロフィール

14歳単身で渡豪し、オーストラリアバレエ界の名教師タニア・ピアソン師を頼りに単身バレエ留学する。

オランダ王立ハーグ音楽院バレエ科入学。
ドイツ州立マンハイムホフシュレ主席で卒業。
カールスルーエバレエ団研修をへて、その後、恩師タニア・ピアソン先生のアシスタントを半年間務めた後Singapore Dance Theaterに入団。
その後ドイツTheater Luneburg/Nordharzer Stadtbund Theaterにてソリストとして踊る。

2014年Tanya Pearson よりリンバーストレッチプログラムの著作権を授与。
2014年株式会社リンバーストレッチJAPANを設立、代表取締役に就く。

2015年7月新書館株式会社より、リンバーストレッチDVDを発売。
現在はリンバーストレッチを日本へ普及させるべく2017年度退団し帰国。

現在Kバレエスクール・チャコット・劇団四季 などでリンバーストレッチを指導する。
現在ダンスプロジェクトの企画者として活動中。
東日本被災復興芸術プロジェクト Project LUCT (プロジェクト ルクト)設立者。

ヴィム・ブルックス プロデュースバレエセミナー2017関連ページ

ヴィム・ブルックス
セミナー2017

 

ヴィム・ブルックス
セミナー詳細

大変丁寧なご指導と定評ある講師の先生方です。是非5日間海外のバレエ学校実技必修科目を体験下さい。

リンバーストレッチ
DVDのご説明

ダンスマガジンでおなじみの新書館から発売しております。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3392-7783

090-1700-3759


受付時間 AM9:00~PM11:00

休業日 年末年始12月28日〜1月4日

メール対応 年中対応

メールアドレス ① nyh779428@gmail.com

                          ② jupiter_musik@kss.biglobe.ne.jp

Webショップ 

弊社運営Webショップで、商品をお買い求めいただけます。

営業案内

受付時間

AM9:00~PM11:00

休業日


年末年始12月28日〜1月4日
メール対応 年中対応
メールアドレス:jupiter_musik@kss.biglobe.ne.jp

お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください。

03-3392-7783
メールは時間外でも受け付け
090-1700-3759

スタジオアクセス

■スタジオ
 ソフィバレエスタジオ
【スタジオ住所】
〒166-0004 
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-50-4グランビル荻窪1F

 ソフィバレエスタジオ

03-3392-7783
メールはは時間外でも受付
090-1700-3759